モデル作成からデプロイの流れ

モデル作成まで試行錯誤は、これまで通りPCの開発環境で行なって、モデルのパラメータのチューニングやデプロイ、モデルの運用などをABEJA Platformで行う流れになると考えてよろしいでしょうか?

モデル作成はPlatformで提供しているNotebook上でもご利用可能です。

https://developers.abeja.io/getting-started-guide/training-model/training-and-model/

また、パラメータのチューニングは環境変数を用いることで、GUI上でも調整・バージョン監理をしていただけます。
もちろん、ローカル環境にて作成いただいたモデルを利用して、学習・推論を実施いただくことも可能です。 (その場合、CLIをご利用ください。)

その他のデプロイや運用もPlatform上にてご利用可能です。