[2019/10/29] ABEJA Platformのモデル管理機能が大幅にアップデートされました

[ Release Notes :tada: ] ABEJA Platformのモデル管理機能が大幅にアップデートされました

この度、ABEJA Platformのモデル管理機能が大幅にアップデートされました!

今までのモデル管理機能では、モデルを作成する場合、別途、推論コードを用意する必要がありました。しかし、複数のモデルを評価したり、異なるバージョンの推論コードを高速に評価する場合、複数のモデルと推論コードの組み合わせが必須となり、柔軟性が大事となります。

今回、モデル管理と推論コード管理の機能を独立させることで、より柔軟に評価いただけるようになりました。

このアップデートにより、推論用のエンドポイント(API)を作成する際に、モデルと推論コードを個別に選択することが可能となり、複数の推論エンドポイントを簡単に作成、高速に評価いただくことが可能となります。

また、モデルは学習が完了すると自動でABEJA Platform上に生成・管理されるため、管理の手間も不要となりました。 (※個別でモデルをアップロードして管理も可能です。)

こちらの機能は本日よりご利用いただけます。是非、ご活用ください!