Windows Subsystem for LinuxによるABEJA PLatform CLI や ABEJA SDKのインストールについて

Windows Subsystem for Linuxにて ABEJA PLatform CLI や ABEJA SDKを使用したいのですが、pip3によるインストールはどのようにすればよろしいでしょうか?
(https://github.com/abeja-inc/Platform_handson)のサイトに従って、インストールを実施しているのですが、エラー(HTTPError: 404 Client Error: Not Found for url: https://pypi.org/simple/abejacli/)発生のため、インストールできませんでした。

@daisuke3.mori ご質問ありがとうございます。
いただいた内容を見る限り、恐らくリポジトリが正しく反映されていないことが原因となるかと思います。

pip3での導入について、以下の手順をご参考にお試しいただくことは可能でしょうか?
(ご参考:abejacliの導入)

必要なパッケージを導入
$ sudo apt-get install build-essential curl file git

linuxbrewを導入
$ sh -c “$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Linuxbrew/install/master/install.sh)”

.bashrcに追加
$ vim .bashrc
以下の設定を追加
export PATH=’/home/linuxbrew/.linuxbrew/bin:/home/linuxbrew/.linuxbrew/sbin’:"$PATH"

.bashrcの設定反映
$ source ~/.bashrc

Pythonの導入
$ brew install python

リポジトリの登録
$ curl -s https://packagecloud.io/install/repositories/abeja/platform-public/script.python.sh | bash

pip3でのインストール
$ pip3 install abejacli

Windowsでは正式にサポートされていないため、その点予めご留意くださいませ。

ご回答ありがとうございます。
返信していただきました手順を参考にさせていただきましたところ、インストールすることが出来ました。

1 Like